先週も検定試験でしたが、今週も検定試験がありました。
今日は、表計算検定試験とパソコンスピード認定試験、ホームページ作成検定試験です。

パソコンスピード認定試験は10分間で何文字入力できるかで級が決まる試験です。
100文字入力できれば、5級取得できるので
まず落ちることはないのですが、
1級は1000文字なので、なかなか1級取得が難しい検定試験でもあります。
私も入力は得意なのですが、ミスなしで1000字は難しいです。
この検定の1級を取得する生徒は1学年にいたり、いなかったりですね。
今年は1年生にも2年生にも1000字程度を入力する生徒が結構いるので、1級取得者が増えるかもしれません。

タイピングを教えている私としては嬉しいかぎりですが、
目指すは全員がキーボードを見ないで、タイピングできるようになることです!

みんな頑張って!
タイピング
海老澤

ただいま検定試験が行われています。
主に受験しているのは1年生なのですが、半年前までは文字入力すらできない人が大半を占めていました。
そのような1年生が現在では上位級にチャレンジいるとのことで、たった半年間での成長ぶりに驚かされます。
授業以外でも補講や課外に取り組んで頑張っている姿を目にしているので、とうぜんなんですかね。

受験生の皆さん応援しておりますので、検定試験合格してください。

武田です。
今日はC言語の授業がありました。
学生に出題した問題です。

キーボードから全角文字列を入力させ、縦に表示させよ

全角というところがポイントです。

イメージとしては、

文字列を入力してください? 今日は台風だ! [Enter]







こんな感じです。

ちなみに半角文字を縦に表示するにはこうします。

tate_hyoji.c

#include <stdio.h>
int main(void)
{
	int i;
	char message[] = "I have a dream!";
	
	for(i=0; message[i] != '\0'; i++){
		printf("%c\n", message[i]);
	}
	
	return 0;
}

基本的にC言語の文字列は、半角文字を扱うためのものなので全角文字は、1文字で半角2文字分の領域を使っています。
まだ学生から出来ました!の返答がなかったので、皆さんもちょっと考えてみて下さい。

答えはこちらで公開予定です。

今日は久しぶりに晴れて、青空の下、キックベースを満喫することができました。
生徒さんの日頃の行いが良いのかな?

いつもパソコンの前で座りっぱなしなので、たまにあるスポーツ大会は体を動かすいい機会ですね。
幹事からキックベースのルールを聞いて、いよいよスタートです!
IMG_1658

IMG_1672

IMG_1673

IMG_167212a

バントが禁止なので皆、思いっきり蹴りましたが残念ながらホームランは出ませんでした。
残念。
次のキックベース大会の時に期待しましょう。
優勝はAチーム、私のチームでした。とっても良い試合でした。チームバランスが良かったようです。
幹事さん、お疲れさまでした。
IMG_1684

あと、9/30(日)に開催予定だった水戸まちなかフェスティバルは台風のため中止になりました。
あんなに準備したのに残念です。

海老澤

2020年以降に施行される学習指導要領改定案では、小学校でのプログラミング教育が必修化されるそうです。

プログラミング教育に備えてか最近おじゃました小学校でもタブレット型PCが導入されていました。

指導されている先生のお話しを聞いた印象では、プログラミングまでにはまだまだ時間がかかりそうです。

 

一方、イギリスでは、「BBC Micro:bit」というプログラミング教育向けマイコンボードが11歳〜12歳の子供全員(100万人)に無償で配布され、授業での活用が進んでいるそうです。

日本でも2017年8月より販売が開始されネット通販で簡単に購入できます。

私も購入し、プログラミングをしてみたのですが、楽しい!

個々に光らせられる25個の赤色LED、プログラム可能な2個のボタンに加え、光センサー、温度センサー、加速度計とコンパスなど小さなワンボードにてんこ盛りです。

さらにBluetoothでタブレットに接続しプログラミングが行えます。

小学生の時に欲しかった…。そう思わせるとても素晴らしい作りになっています。

肝心のプログラミングは、タブレット以外にWebブラウザでも行えます。

Scratchのようにブロックを組んでいく小学生でも分かりやすい方法の他にプログラミング言語Pythonを使った本格的なプログラミングも可能です。

ボタンを押すと温度が測れ、直射日光に当てれば温度が上がるなど、プログラミング後の動作をハードウェアで体感できる点が素晴らしいと感じました。

 

日本の小学校でも新しいPCを買う予算で、「BBC Micro:bit」を配布すれば良いのになと思わずにはいられません。

昨年から参加させていただいている水戸市の大イベント!
IMG_1544
水戸まちなかフェスティバル
今年も参加いたします。

(昨年の様子はこちらからご覧ください)

今年の出し物は雑貨販売,わなげ,ピザなげ の3つです!
ちなみにピザなげとは、関口宏の東京フレンドパークという番組のピザキャッチャーを真似たゲームです。生徒たちが一生懸命作りました。
今年の稲田祭りで実施しましたが適度に難しくてやりがいのあるゲームです。

今週は当日に向けた準備を行いました。

看板作成
IMG_1525

わなげ・ピザなげの景品作成
*子供たちに大人気!カードゲームの用意
IMG_1529

*何があたるかドキドキ!紐くじの作成
IMG_1541

などを行いました。
当日に向けて生徒たちが一生懸命作業に取り組んでおりますので、お時間がある方は是非足をお運びください。
当学院の出店場所は常陽銀行本店さん前です!
たくさんの方のご来店お待ちしております。

こんばんは。武田です。
朝夕は涼しくなってきました。

今日は不思議な計算式を紹介します。
暗号に使えるかもしれません。
秘密の数値を第三者に知られることなく相手に伝えることができます。

C言語の簡単なプログラムです。

#include <stdio.h>
int main(void){
    // Your code here!
    int x;
    
    printf("number? ");
    scanf("%d", &x);
    
    x = x ^ 0x1234;
    printf("[%d]\n", x);
    
    return 0;
}

これだけです。

続きを読む

四半世紀ぶりの大型台風に震度7の地震にと自然災害が続いております。

特に地震などは東日本大震災を思い出し備蓄の見直しをされた方もいるのではないでしょうか?

さて、災害続きの日本列島ですが、2年後には東京オリンピックが開催されます。

そこで配られるメダルを不要になったパソコンから作ろうというプロジェクトがあるようです。

みんなのメダルプロジェクト

不要パソコンを宅配便で無料回収してくれるそうで、パソコン処分時にかかるリサイクル料金もかかりません。

リサイクル料金がかかるため古いパソコンを置いたままにしている方、この機会に処分してみてはいかがでしょうか?

私も実家に置いたままになっているパソコンを出してみたいと思います。

暑い日が続いていますが、生徒の皆様いかがお過ごしでしょうか。
とうとう夏休みも終わりですね。
2年生は学生最後の夏休みを楽しく過ごせましたか?
1年生はちゃんと海老澤先生が出した宿題終わらせましたか?

宿題その1 文書デザイン検定2級問題集ぜんぶ
宿題その2 プレゼン作成検定2級問題集ぜんぶ
宿題その3 Illustratorで自宅から最寄り駅までの地図作成

鬼やね( ´∀` )

忘れずに9月3日に提出してくださいね。

9月3日は普通授業ですので、パソコンを持ち帰っている方は忘れずに持って来てください。

それでは体調を整えて、長い2学期を頑張りましょう!

海老澤