プログラミングの秋ですね、武田です。
今回は文章では説明しづらいゲーム開発環境のUnityについてです。

Unityでゲームを作りたい人は「とりあえず3Dの美少女キャラを動かしたい」(美少女は余計ですか?!)だと思いますので、わたしがこれまでUnityで試した中で一番手っ取り早く3Dキャラクタを動かす方法について動画にしてみました。

詳しい手順は動画の説明文に書いてありますが、無料アセットのStandard Assetsを使う方法が一番楽です。Standard AssetsにはThirdPersonというキャラ(名前はEthanらしい)付属しているのですが、これをシーンにドラッグ&ドロップさせるとすぐに動かせます。ただこのEthan、色がグレーだし、華がないので、これまた無料のUnityChan!アセットを使って女の子キャラに変更します。

中身は男性のEthanだけれども、外見はユニティちゃんという感じです。(ということは中性かも)

4分30秒ほどの作業動画ですが、ユニティちゃんがフィールド上を自由に動き回れるようにする手順となっています。
キャラを動かしただけで満足せず、何か作ってみると面白くなりますよ!

当学院では、多くの検定を受験することができます。特に10月~12月は、沢山の検定が実施され、毎週のように試験が行われます。本日は、ワープロ検定と文書デザイン検定が実施されました。

共にWordを使用する検定なので、各生徒が授業で使用しているノートパソコンを使います。当学院では、一人1台ノートパソコンを貸し出しておりますので、普段から使い慣れている自分専用のパソコンで試験を受けられる点が有利です。パソコン室にある皆で共有しているパソコンではないので、配色などの見た目はもちろん、入力方法や変換方法も自分に合わせてカスタマイズすることができます。いつもと違う使い勝手で、検定に落ちてしまったなどということもありません。

次週の検定は、表計算検定とプレゼンテーション作成検定です。連続してしまいますが、受験者の皆さん、頑張ってください。

本日は1年生だけの交流会、ゲーム大会を行いました。
イベントがないせいでなかなか仲良くなれない1年生のため、今回は1年生だけです。
2年生、ごめんね。

ゲームは任天堂Switchのマリオカートです。
まずは個人戦。
大会前にマリオカートをプレイしてもらい、だいたいの実力を把握。そのデータをもとに対戦グループを決めました。

第1ブロック 小圷 吉田 菅野 武田先生
第2ブロック 齋藤 小薗井 瀬谷 枝松先生
第3ブロック 鈴木 石川 小野 松崎先生
第4ブロック 海老沢 坪田 海老澤先生 真徳先生

4人で戦ってもらい、各ブロックの1~4位が決まりました。
その後、各ブロックの4位同士、3位同士、2位同士、1位同士が戦い、個人戦の1位~16位までが決まりました。
優勝は吉田くん!2位は小薗井くん、3位は坪田くん、4位は鈴木くんでした~。ちなみに私は9位!
次は団体戦。
個人戦の順位をもとにチームを作り、150ccのイナズマカップ?で戦いました。

吉田チーム 吉田 小野 菅野 武田先生
小薗井チーム 小薗井 瀬谷 石川 松崎先生
坪田チーム 坪田 海老沢 齋藤 真徳先生
鈴木チーム 鈴木 小圷 海老澤先生 枝松先生

団体戦になると皆で応援したり、アドバイスしたり盛り上がりました。
先生たちはゲームが全くできないので、皆に教えてもらいながら頑張りました。
団体戦優勝は小薗井チーム!
白熱したゲームでした。みなさん、お疲れさまでした!

HPを一部更新しました。
http://19manabu.net/学生の声/


学生にはアンケートやインタビューに協力していただきましたが、

  • 少人数制で居心地が良い
  • 先生との距離感が近い
  • イベントが楽しい
  • パソコン操作が上達した
  • など良い意見が目立ちました。

    また、HPには卒業生からの声も掲載しております。ぜひご覧ください。
    協力していただいた在校生、卒業生の方々ありがとうございました。

    こんにちは、武田です。
    プログラミングやITについて学ぶなら当学院へ!と言いたいところですが、最近はネット上の学習サイトや動画も増えてきました。これらはほとんど無料です。しかも充実しています!(宣伝しているわけではありませんが、良いものなので紹介したいと思います)

    paiza.IOは、古くからある日本語のプログラミング学習サイトです。

    https://paiza.io/ja

    アクセスすると「コード作成を試してみる(無料)」というボタンがあるのでクリックします。

    クリックするとこんな感じ。コードエディタがすでに起動しているので、このままプログラミングが可能となっています。
    左上にプログラミング言語選択ボタンがあるのでクリックしてみます。

    なんとこんなに沢山のプログラミング言語が選択できます!

    とりあえずC言語を選択。おきまりの「Hello, world!」を出力してみます。
    コード入力ボックスの下の実行ボタンを押せば、下のコンソールに実行結果が出力されます。

    わざとセミコロンを取ってエラーが起きるか試してみました。
    ちゃんと4行目でエラーのメッセージが表示されています。

    少し複雑なプログラムをコピー貼り付けしてみました。
    ありゃりゃ?ヘッダーファイルの「conio.h」はインクルードできないようです。
    完璧ではないようですね。


    キーボード入力を伴うプログラム
    も実行させてみました。
    動作しますが、注意が必要です。「入力」というタブに事前にキーボード入力するデータを入れておく必要があります。

    プログラミング言語をブラウザ上で実行できるだけでも凄いですが、paiza.IOには無料で受講できる講座(アカウント登録が必要)も充実しています。

    講座は一部有料もありますが、初心者なら無料の講座だけでも十分です。(もう学校はいらないんじゃないだろうか?)

    以上、ブラウザでプログラミング言語が実行できるサイトpaiza.IOの紹介でした。

    9月になりましたが、30度超えとなる真夏日が続いています。

    暑さとコロナと困ってしまいますね。

     

    さて、最近、蜂をよく見かけるなと思っていたのですが・・・・・・、エアコンの室外機の中に巣を作られていました!!!

    50匹以上の足長蜂を倒し、室外機のカバーを開けると大きな蜂の巣が威圧感たっぷりにぶら下がっております。

    巣に帰ってきた蜂とも格闘し、無事に駆除することができました。

     

    今回は、教務室のエアコン室外機だったので、生徒の皆さんへの影響はありませんでした。

     

    未だ、茨城県の新型コロナウイルス対策指標がStage3という状況のため、
    本学院では短縮授業が続いています。
    足りない授業時間を補うため、説明用動画を日々作成しています。
    最近は、「Filmora9」を使って作成しています。
    「Filmora9」にはPC画面を録画する機能が備わっているので、短い時間で動画を作成できるようになりました。

    「Filmora9」がなかった頃は、
    オンラインミーティング用のソフト「Zoom」で、PC画面を録画し
    フリーソフト「AviUtl」で編集、出力していました。
    とにかく時間がかかっていたんです…orz
    「Filmora9」、優秀です。
    しかし!
    フリーソフト「AviUtl」も優秀なソフトです。大好き!
    凝った動画を作るときは使い慣れた「AviUtl」を使おうと思います(^o^)
    動画作成に興味のある方、一度お試しあれ!

    海老澤

    本日ついに学院の自販機がリニューアルされました。

    夏休みが明けても、まだまだ暑さを感じます。
    夏休みで生活リズムが変わってしまい本調子ではなさそうな生徒も見られます。

    新しい自販機の飲み物で心も体もリフレッシュして授業に臨んでもらえればと思います。

    武田です。
    夏休みも終わるころに言うのも気が引けるのですが…

    夏休みは動画学習にちょうどいい時期です!(部屋にクーラーがあるなら)

    今の時代、ネットを使えば自宅にいながら学べる時代です。
    わたしが最近チェックしたゲーム制作などを学べるサイトをご紹介します。

    ある意味大手なのですが、UnityUnreal Engineのサイトです。
    UnityとUnreal Engineについて簡単に説明すると…

    Unity
    ゲーム開発環境。スマホゲームの5割はUnityで作られているといわれている。
    3Dゲーム・2Dゲームどちらも開発可能。一世を風靡した「Pokémon GO」の開発で有名。
    ゲーム開発環境ソフトでは世界No1。
    Unreal Engine
    ゲーム開発環境。「鉄拳7」に代表される現実に迫るグラフィックの描写に定評がある。
    最近話題の「フォートナイト」もUnreal Engine製。

    一説によると、Unityはスマホよりで、Unreal Engineは超美麗なグラフィックを生かせる環境が必要なため、ハイエンドゲーム向けが得意との事。もちろんUnityでも十分グラフィックは綺麗ですが。

    で、冒頭の動画学習に戻りますが、Unity、Unreal Engineとも学習サイトが用意されています。
    どちらも無料で最新ゲーム開発環境を使ったゲーム制作が学べます。

    まずはUnity

    Unity Learn

    ご覧の通り英語です。とっつきにくいですねぇ。

    流れとしては、こんな感じで文章説明があって、

    途中に動画が挿入されている感じ。(こちらも英語)

    英語アレルギーの方にはつらいかもしれません。

    お次はUnreal Engine

    URLは、https://learn.unrealengine.com/home/dashboardとなりますが、こちらはアカウント登録しないとみることが出来ませんので、イメージのみで失礼します。

    トップ画面。
    Unityと比べると日本語で表示される点に安心感があります。

    こんな感じでUnityユーザからの取り込みを意識した学習動画もありました。

    動画での解説がほとんど。
    音声は英語なのですが、字幕が日本語でこちらもUnityと比べると親切です。

    いかがでしたか?

    最新のゲーム開発を自宅にいながら無料で学べる時代です。(やる気さえあればですが)
    まあ、ともかくわたしの子供の頃より学習環境は格段に良くなっていると思います。

    余談

    ところで今回UnityUnreal Engineを調べていて分かったのですが、最近Appleストアから削除された「フォートナイト」は、Unreal Engineで制作されたもので、なおかつUnreal Engineを作っている会社と「フォートナイト」を作っている会社は同じEpic Gamesであるという事実です。

    更に調べるとEpic Gamesはゲームも作り、ゲーム開発環境もつくり、Steamのようなゲーム販売のプラットフォームも持っていたのでした。Epic GamesはAppleに喧嘩を売れる大企業だったんだな、と感じました。

    茨城県の新型コロナウイルス対策指標がStage3に引き上げられました。

    5月のGW明け以降、茨城県内では感染者が確認されていませんでしたので、このまま落ち着くかと思っておりました。が、しかし、甘い考えでした。連日、感染者が確認され、緊急事態時以上に増えています。

    このような中、生徒の皆さんの安全確保をどのように行っていくかが課題となります。幸いにも現在、夏休み中です。不要な外出は控え、引きこもりライフを楽しんでください!

    安全確保の一環として、2期以降の授業は、

    Stage1、2 ・・・ 通常授業

    Stage3    ・・・ 短縮授業

    Stage4    ・・・ 在宅授業(週1日分散登校)

    としました。また、卒業制作発表会以外の研修旅行やスポーツ大会などの行事も全て中止とします。

    行事を楽しみにしていた生徒さんも多いかと思いますが、皆さんの安全を守るためです。ご了承ください。