茨城県の新型コロナウイルス対策指標がStage3に引き上げられました。

5月のGW明け以降、茨城県内では感染者が確認されていませんでしたので、このまま落ち着くかと思っておりました。が、しかし、甘い考えでした。連日、感染者が確認され、緊急事態時以上に増えています。

このような中、生徒の皆さんの安全確保をどのように行っていくかが課題となります。幸いにも現在、夏休み中です。不要な外出は控え、引きこもりライフを楽しんでください!

安全確保の一環として、2期以降の授業は、

Stage1、2 ・・・ 通常授業

Stage3    ・・・ 短縮授業

Stage4    ・・・ 在宅授業(週1日分散登校)

としました。また、卒業制作発表会以外の研修旅行やスポーツ大会などの行事も全て中止とします。

行事を楽しみにしていた生徒さんも多いかと思いますが、皆さんの安全を守るためです。ご了承ください。

本学院は夏休みに入りました。
高校などは、休校中の遅れを取り戻すため夏休みが短くなったとのこと。
オンライン授業ができる環境にあった本学院は、それほど授業の遅れはありませんでした。
しかし、また茨城県もコロナ感染者が増えてきて、今後が心配です。

さて、今日は就職活動のため登校する生徒がいました。
1年次の就職指導の授業で履歴書の書き方や、送り方などはすでに学んでいますが、
履歴書を初めて会社に送るということで、生徒も先生も心配だったので
履歴書を作成するために登校しました。


頑張っていますね。
良い結果になることを祈っています。

海老澤

18日の土曜日は授業体験会が開催されました。
参加してくださった皆様ありがとうございました。皆様とまた学院でお会いできることを楽しみにしております。

希望しつつも18日の授業体験会に惜しくも参加できなかった方々

7/25 , 8/1 , 8/8 とこれからも3週連続で土曜日に授業体験会を開催します。
パソコン操作に自信がない方でもしっかりとサポートいたしますので、お気軽にお申し込みください
お待ちしております。

<お申込み先>
HP:https://19manabu.net/?page_id=3153
電話:029-285-5501

最近、めっきり寒くなりましたね。武田です。

今年は某ウイルスの影響で新入生と2年生との交流がもてなかったこともあり、2年生が主導して夏休み前にオンラインクイズ大会を開催しました。

オンラインといってもチーム毎に教室を分けてZOOMを使ってのクイズ大会です。

幹事は、別室にて出題を行います。パソコンが2台ありなんか凄そう!

クイズは2部構成。最初はオーソドックスなクイズ。
チーム毎に答えをネット上から幹事に送信します。(みんな真剣です!)

こちらも。

クイズにつづいてジェスチャー大会です。
チームリーダーがジェスチャー役となり、何を表現しているか当てます。
わかるかな?

これは分かりやすい。

ジェスチャーって椅子使ってもいいんでしたっけ?

当てる方も悩みます。

以外に盛り上がったオンラインクイズ大会。
最後は表彰です。

優勝したCチーム。クイズ、ジェスチャーともチームワークが光りました!
おめでとうございます!

2年生幹事の皆さんも大変お疲れさまでした!

以上、第1回オンラインクイズ大会でした。

7月10日に第1回AO入試を実施いたしました。

数年前から始めた入試区分なのですが、希望者は増加傾向にあります。

今年は、コロナウイルスの影響で今後どうなるかわからないので、早めに活動するよう指導を受けているとの声もありました。

確かに緊急事態宣言が再度発令された場合、試験日の見直しが必要になるかもしれません。

高校生の皆さん、早めの出願をお待ちしております。

 

新型コロナの不安がまだありますが、
生徒同士の親睦を深めるため、2年ビジネスコースに交流会を企画してもらいました。
まずは各自、生徒同士の親睦を深められる企画を考えてもらい企画書をExcelで作成
さらに企画をプレゼンした動画を参考資料として準備。
企画書だけでは伝わりにくいゲームの内容やルール、どのように親睦が深められるのかなどを
PowerPointを使って説明し、それをZOOMを使って録画しました。
動画はYoutubeに限定公開で公開し、学院の先生たちに見てもらいました。
企画したイベントは
「オンラインクイズ大会」と「水鉄砲大会」です。
結果

「オンラインクイズ大会」

に決定しました~!!

交流会は7月14日(火)に実施予定です。
みんなが楽しくできるよう準備していきたいと思います。

海老澤

夏の授業体験会のお知らせです。

今年はコロナウイルスの影響で夏休み期間が各校様々のようなので、学校を休まずに参加しやすいように全日程を土曜日に設定しました。
参加を希望される方は、https://19manabu.net/?page_id=3153もしくは電話(029-285-5501)にてお申し込みください。

ちなみに私、枝松は”ゲーム作成”(7月25日、8月8日の両日とも午前の部)を担当します。
ほとんどキーボード操作がなく、初心者の方でも楽しくゲームが作れますので、少しでも興味がある方はお気軽に参加してください。

6月18日(木)より通常授業に戻りました。
当学院生もリズムがとれない中よく頑張っています。武田です。

今年わたしの担当はC言語からPythonに変わりました。
C言語も最初に学ぶプログラミング言語としてはいい言語だと思っています。理由は他のプログラミング言語の文法に大きく影響を与えているので、別の言語を勉強した際、割とすんなりとは入れるからです。ただしコンパイルが必要だったりコード量が新しい言語より長くなりがちなので、初心者は辛いかもしれません。

Pythonはその点では、初心者にやさしいかもしれません。
記述はC言語より少なくて済みますし、サードパーティ製のライブラリをインストールすると色々と面白いことが簡単に出来るイメージがあります。QRコードを作る、画像処理をする、人工知能を扱う…等。

C言語ではできなかったことに今年はPythonの授業で挑戦してみようかと思っています。

Pythonコード例(QRコードを作る)

# -*- coding: utf-8 -*-
import qrcode
file_name = "qr_code.png"
qr_string = "そのやり方は、色々ある"
img = qrcode.make(qr_string)
img.save(file_name)
print("QRコード画像を保存しました")

茨城県における新型コロナウイルス対策の指標がStage1に移ったようです。

 

Stage1になると県、市町村立の学校は、通常登校、通常授業となるようです。

当学院では、さらに大事を取って、10日後の5月18日より通常登校、通常授業へ移る予定です。

しかしながら、学院で行うイベントの大半は中止となり、県外へ行く研修旅行の目処も立っておりません。

ある生徒が、「俺たちの青春がなくなる」と騒いでいましたが、その通りだと感じました。

他の生徒との交流、力を合わせて何かを成し遂げるイベント、夜通し盛り上がる研修旅行など、勉強だけでない部分が丸ごと抜け落ちてしまいそうです。

皆で知恵を出し合って何か良い解決案を出さなければなりませんね。

今週、ようやく交流会が開くことができました。
本来なら4月に行う予定だった1,2年生の交流会ですが、コロナの影響でできませんでした。
ようやく登校できるようになったものの、1年生は黙々と授業を受け、出された課題をこなす日々。
これでは寂しい学院生活になってしまうと思い、交流会を6月1日に開催しました。
2年生が企画した交流会の内容は
まず、大乱闘スマッシュブラザーズをプロジェクターでスクリーンに映し5~6人で遊んだり

トランプやオセロで遊んだり

用意されたお菓子を食べながらおしゃべりしたりしました。

これを機会に生徒同士、仲良くなれるといいなぁ

海老澤