ゲームの効果音を気軽に作成できるフリーソフト/Beam2002

ひたちなか情報電子専門学院の1学年の授業で「ゲーム制作Ⅰ」を担当をしています。
パソコンを使ってゲームを作る授業です。
今日は、ゲームの効果音を作成するためにいつも使わせて頂いているフリーソフトを紹介します。
なお、このソフトの紹介と簡単な使い方は、卒業生のS君に教えてもらいました。
音楽の知識がなくても手軽にゲームの効果音を作ることができて、いいソフトです。


ソフト名は、Beam2002です。
ダウンロードは >> こちら
開発者soundengine.jpのサイトでも、初級編から上級編にわかれて使い方を説明していますが、簡単な使い方は、以下の通りです。
1.起動する。
beam2002_1
2.メニューの「ランダマイズ(R)」をクリックし、「ロング以外のパラメータ(L)」を選択する。
beam2002_2
3.ランダムに生成された音がなる。
※2と3の操作をキーボードを使うと、【Alt】を押しながら、【R】→【L】、【R】→【L】、【R】→【L】…..の繰り返しで素早く操作できます。今なった音をもう一度再生したいときは、【Enter】を押します。
4.気に入った音が鳴ったら、保存する。
beam2002_3
作成される音の長さは、手動で調整されるといいかもしれません。
beam2002_4
使い方は、以上です。
本気で音を作成されたいかたは、パラメータの設定できちんと効果音の作成が出来るようにもなっています。
すばらしいソフトをありがとうございます。
〓武田〓

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。