3月1日の卒業式まで後、一週間となりました。

毎年、この時期になると思いますが、アッと言う間に2年間が過ぎてしまいます。

入学式でのハプニングが今でも鮮明に思い出せるのに…。

楽しい思い出、頑張った思い出、辛かった思いでなど色々な思い出があると思いますが、卒業後もひたちなか情報電子専門学院での2年間を忘れずにいてくれたら幸いです。

 

マイクロソフトより永続ライセンス版のOffice 2019が本日発売されます。

Word、Excel、PowerPointが使えるOffice Home & Business 2019は、37,584円(税込み)です。

世界的に見ると月額や年額のサブスクリプション版Office 365が主流となっているようです。

日本では、以前あったパッケージ版と同じ買い切り型の需要が高いそうです。

私も古い人間なので、毎月ソフトウエアの使用料金を支払うことには抵抗があります。

(何故か、レンタルサーバやクラウドストレージに対する支払いには抵抗が全くありません。)

 

当学院でも永続ライセンス版のOffice 2016を使用しております。

このOffice 2016ですが、突然ライセンス認証が外れることがあり、困っています。

こうなると、オンラインでのライセンス認証を受け付けず、電話での対応となります。

授業中に発生すると授業が中断し、かなり迷惑です!!

マイクロソフトさん、どうにかしてください…。

 

12月15日は卒業制作発表会です!

 

ブログをチェックし、毎年来て頂いている卒業生の皆さん、ごめんなさい。

ブログでのお知らせが直前となってしまい申し訳ございません。

 

さて、明日は、当学院2年生の晴れ舞台です。

2年間の学習成果が詰まった発表となっております。

2年生の皆さん、悔いの残らぬよう全力を出し切ってください。

 

発表会場は昨年と変わり茨城県青少年会館 中研修室1(2階)となっております。

ご注意ください。

11月19日から21日にかけて研修旅行に行って参りました。

今回は東京・千葉・埼玉と関東内をぐるりと回りました。

 

 

【11月19日】

アクアラインを通り鴨川シーワールドへ

途中、海ほたるで休憩を取りました。

 

予定通り12時には鴨川シーワルドに到着。

時々小雨が降る程度には天候が悪く、風も冷たいと日頃の行いの良さと反比例。

シャチのショーは迫力があり、小雨が気にならない大量の水しぶきが飛んでいました。

 

夜は宴会です。

一瞬、仮装大会と間違えてしまいそうですが、宴会を盛り上げてくれたパフォーマーの皆さんです。

例年にない力の入りようにとても驚きました。

≪髭ダンス隊のみなさん≫

 

≪氣志團?の皆さん≫

 

ビンゴ大会も行われました。

 

幹事の皆さん、パフォーマーの皆さんお疲れ様でした。

 

 

【11月20日】

小江戸とも呼ばれる川越を散策。

テレビでもよく取り上げられている人気の観光スポットです。

ちびっ子が大好きな国民的キャラクターに絡む不届き者。

バスが渋滞にはまり、予定よりかなり短い1時間での散策となってしまったのがとても残念でした。

 

その後、国会議事堂の見学を経て、東京スカイツリーで夜景を楽しみました。

お決まりの集合写真。

 

全員で登ったのは展望デッキまでだったのですが、何人かは展望回廊まで登りました。

 

 

【11月21日】

最終日は台場で遊び、新国立劇場で演劇を鑑賞して帰宅となります。

台場と言えばガンダムですよね!

後は、フジテレビ!

…見るところが少ない。

 

新国立劇場では誰もいない国を鑑賞しました。

役者さんの演技はすごかったのですが、内容はさっぱりわかりませんでした。

 

 

今回の研修旅行は、今までにない事の連続で大変楽しく、また大変疲れました。

 

今日は、笠松運動公園のサブアリーナでバレーボール大会を行いました。

バレーボール経験者がほぼいない中、スタートしたバレーボール大会…。

一体どうなってしまうのか?と心配したのですが、始まれば皆、楽しくプレーしていました。

唯一、残念だったことは、チーム数が少なかったことでしょうか。

当学院は少人数制がウリなので、仕方ないところではあるのですが…。

何はともあれ、1、2年生共に楽しめたようで良かったと思います。

幹事のkさんお疲れ様でした。

2020年以降に施行される学習指導要領改定案では、小学校でのプログラミング教育が必修化されるそうです。

プログラミング教育に備えてか最近おじゃました小学校でもタブレット型PCが導入されていました。

指導されている先生のお話しを聞いた印象では、プログラミングまでにはまだまだ時間がかかりそうです。

 

一方、イギリスでは、「BBC Micro:bit」というプログラミング教育向けマイコンボードが11歳〜12歳の子供全員(100万人)に無償で配布され、授業での活用が進んでいるそうです。

日本でも2017年8月より販売が開始されネット通販で簡単に購入できます。

私も購入し、プログラミングをしてみたのですが、楽しい!

個々に光らせられる25個の赤色LED、プログラム可能な2個のボタンに加え、光センサー、温度センサー、加速度計とコンパスなど小さなワンボードにてんこ盛りです。

さらにBluetoothでタブレットに接続しプログラミングが行えます。

小学生の時に欲しかった…。そう思わせるとても素晴らしい作りになっています。

肝心のプログラミングは、タブレット以外にWebブラウザでも行えます。

Scratchのようにブロックを組んでいく小学生でも分かりやすい方法の他にプログラミング言語Pythonを使った本格的なプログラミングも可能です。

ボタンを押すと温度が測れ、直射日光に当てれば温度が上がるなど、プログラミング後の動作をハードウェアで体感できる点が素晴らしいと感じました。

 

日本の小学校でも新しいPCを買う予算で、「BBC Micro:bit」を配布すれば良いのになと思わずにはいられません。

四半世紀ぶりの大型台風に震度7の地震にと自然災害が続いております。

特に地震などは東日本大震災を思い出し備蓄の見直しをされた方もいるのではないでしょうか?

さて、災害続きの日本列島ですが、2年後には東京オリンピックが開催されます。

そこで配られるメダルを不要になったパソコンから作ろうというプロジェクトがあるようです。

みんなのメダルプロジェクト

不要パソコンを宅配便で無料回収してくれるそうで、パソコン処分時にかかるリサイクル料金もかかりません。

リサイクル料金がかかるため古いパソコンを置いたままにしている方、この機会に処分してみてはいかがでしょうか?

私も実家に置いたままになっているパソコンを出してみたいと思います。

猛暑の中、勝田特別支援学校 サービス班の方々が出張清掃サービスを行って下さいました。

2年生1名、3年生4名、先生2名の7人体制でプロ用ツールを使っての清掃です。

おかげさまで、学院の窓はピカピカです。

今年も鳩がガラスに気付かず激突する事でしょう。

熱い中、大変ありがとうございました。

8月18日(土)稲田夏祭りが開催されました。

毎年感じるのですが、地元自治会の方々の気合いの入り方がスゴイ!

あれほど地元の方々が協力し、参加される自治会主催のお祭りも中々無いのでは?

そして、我ら『ひたちなか情報電子専門学院』も地元の方々に負けぬパワーで祭りを盛り上げてまいりました。

 

今年の出し物は、フリーマーケット、くじ引き、わなげ・射的、ピザキャッチャーです。

例年よりも出し物の数は少ないですが、売上は過去最高を記録しました。

ご来場下さいました皆さんありがとうございました。

 

≪フリマ≫

 

≪くじ引き≫

 

≪わなげ・射的≫

 

≪ピザキャッチャー≫

 

カラオケにも参加しました

 

また、何人もの卒業生も来てくれました。

何年経っても母校を忘れないでいてくれる。ありがたいことです。

 

来年の稲田夏祭りも楽しみです。