6月18日(木)より通常授業に戻りました。
当学院生もリズムがとれない中よく頑張っています。武田です。

今年わたしの担当はC言語からPythonに変わりました。
C言語も最初に学ぶプログラミング言語としてはいい言語だと思っています。理由は他のプログラミング言語の文法に大きく影響を与えているので、別の言語を勉強した際、割とすんなりとは入れるからです。ただしコンパイルが必要だったりコード量が新しい言語より長くなりがちなので、初心者は辛いかもしれません。

Pythonはその点では、初心者にやさしいかもしれません。
記述はC言語より少なくて済みますし、サードパーティ製のライブラリをインストールすると色々と面白いことが簡単に出来るイメージがあります。QRコードを作る、画像処理をする、人工知能を扱う…等。

C言語ではできなかったことに今年はPythonの授業で挑戦してみようかと思っています。

Pythonコード例(QRコードを作る)

# -*- coding: utf-8 -*-
import qrcode
file_name = "qr_code.png"
qr_string = "そのやり方は、色々ある"
img = qrcode.make(qr_string)
img.save(file_name)
print("QRコード画像を保存しました")

武田です。今日も肌寒いですね。
ひたちなか情報電子専門学院も来週(5/25)から時間短縮ではありますが、学生は登校開始となります。

話は変わりますが、サーバなどに利用されているLinuxのコマンドWindowsのコマンドプロンプトの命令は似ているものや同じ名称のものまであるので、時々混乱します。
私が間違えるものを表にしてみるとある点に気づきました。

Windowsコマンド Linuxコマンド 意味
cd cd ディレクトリ移動
dir ls ディレクトリ情報表示
del rm ファイルの削除
copy cp ファイルのコピー
rename mv ファイルやフォルダの名前変更/移動
type cat ファイル表示
help man コマンドの使い方表示

とくにファイルの削除、コピー、名前変更のコマンドはよく間違えます。
で、気づいた点は、Linuxコマンドの方が命令の文字数が少ないことです。2文字のシンプルなものが多いかな、というのが印象です。

これからはLinuxコマンドで迷ったら短い方と思い出します。

p5.jsでお絵描きのイメージ画像

こんにちは。武田です。
5月6日まで当学院は休校となっています。
現在、当学院の職員は交代制で出勤しています。

しかし来客はほとんどありませんね。配達の方が時々来る感じです。
就職関係での電話は今日2件ほどありました。企業も学生の求人にはかなり神経質になっているようです。

そうそう、午後に1名登校日を間違えた学生が来ました!
元気そうで良かったです。何はともあれ、健康が一番です。
今年はインフルエンザにかかる学生が当学院では0というのも特筆すべき事かもしれません。

 

新型肺炎の中国での状況を確認する

新型肺炎ウイルスのニュースを見ない日はありません。武田です。
日本での報道は毎日見聞きしていますが、大元の中国ではどのような情報が提供されいるかチェックしてみました。

中国には百度(バイドゥ)という検索サービスがあります。
新型肺炎情况」と検索するとトップにくるのが以下のサイトです。

新型冠状病毒肺炎 – 疫情实时大数据报告

2月14日の朝に見たときのイメージ。
新型肺炎の中国での状況を確認する

感染状況が59913人となっています。(たぶん今現在はもっと増えています)
地図をクリックするとその省ごとの更に細かいデータが示されていました。

下にスクロールすると、日ごとの増加状況が示されています。
新型肺炎の中国での状況を確認する

上記の画像で驚いたのですが、前日より15000人も感染者が増えています
理由は分かりませんが、2月11日と2月12日の差が激しいことがグラフから見て取れました。日本ではこうした状況がリアルタイムでは提供されていないのではないでしょうか。

情報は1箇所から見て判断するだけでは危険だと思います。
今日は参考までに中国では新型肺炎の状況がどう報道されているかを紹介しました。

こんにちは。今日は少し夏日になりました。武田です。

もうかれこれ何年前になるでしょうか?学生時代に作ったサイトをずっと更新している卒業生がいます。

きょうはこちらを紹介します。

ガンプラおもしろホームページ」です。

URL: http://www7b.biglobe.ne.jp/~gunomo/index.html

タイトルからして彼はガンダム好きです。
サイト内容は自分が作ったガンプラ(ガンダムのプラモデル)の感想がメインです。

続きを読む

redirect

久しぶりに雪を見ました。武田です。
今日は最近よく耳にする「リダイレクト」という言葉を紹介します。(耳にしないですか?!)

一応、Google翻訳で英語の「redirect」を日本語に変換すると、なんと「リダイレクト」として返ってきました。
カタカナが日本語を駄目にしちゃってる気がします。

「リダイレクト」の意味ですが、実は2種類あります。

続きを読む