4月30日にボーリング大会がありました。

1年生は初めての学院の外でのイベントでしたね。

今回も2年生二人が幹事をしてくれました。

掲示物の作成や会場確保、参加者の確認、集金等お疲れさまでした。

おかげで滞りなくイベントを開催することができました。

ボーリングは初めての人もいたようですが、

できる人が教えている姿が見られました。

普段の授業でもそうですが、学院内では互いに教え合う姿がしばしば見られます。

コミュニケーションをとることは社会生活で欠かせないことなので

そういった友人同士のコミュニケーションから慣れていけるといいですね。

また学習においては教える側は何も得るものはないように感じるかもしれませんが、

人に教えることで学びを深めたり、

人に教えられる喜びを感じることもできますね。

ボーリングを通して、普段一緒に授業を受けることはない1年生と2年生、

先生とも交流を深めることができたのではないでしょうか。

(コロナ対策のため、ハイタッチは手には触れないハイタッチ”風”です)

前日に11ゲームやってからボーリング大会に参加した生徒がいましたが

彼女の戦績はどうだったのでしょう。

普段見られない意外な姿や真剣な表情も見られ楽しいイベントとなりました。

本学院での新型コロナウィルス対策についてご紹介したいと思います。

 

日常生活の中での対策

・マスクの着用の徹底

・登校時の検温

・玄関・トイレにアルコール消毒液の設置

・登校時のアルコール消毒の徹底

・教室でのソーシャルディスタンスの確保

・1時間に数回の換気

・毎日の掃除の徹底

・新型コロナウィルスに効果があるとされる空気清浄機(アンデス電気社製『バイオミクロン』)を全教室に導入

 

日々の対策に加えて、緊急事態宣言時などにおいては、少人数制ならではの迅速な対応が可能です。

2020年4、5月の緊急事態宣言時には在宅学習と週1回の分散登校で対応しました。2021年1月の県独自の緊急事態宣言時には登下校のピーク時を避けられるよう短時間授業を行い対策しました。

 

おかげさまで本学院では、現在感染者0です!!

新型コロナウィルス対策

 

今年度はじめての交流会がありました。

2年生が企画運営をします。

みんなで楽しめるように企画し、必要なものを準備してこの日に臨みます。

1年生2年生みんなで和気あいあいと交流会ができました。

 

4月9日、ひたちなか情報電子専門学院第36回入学式でした。

前日の夜は、激しい雷とひょうが降り、どうなることかと思いましたが、

晴天に恵まれ、あたたかな陽射しの中、式を執り行うことができました。

昨年同様、新型コロナウィルスの影響により当学院内で行うこととなりました。

入室前に手を消毒し、窓・ドアは全開、全員マスク着用の厳戒態勢です。

学院長挨拶と新入生点呼のみでしたが、スピーディに式をとりおこなうことができました。

当日の受付での的確な誘導や、椅子やプロジェクターの移動などに素早く対応してくれた

2年生の先輩のおかげですね。

集団の中で自分で仕事を見つけ効率よく作業する姿は素敵ですね。

実は会場の飾りつけも先輩たちの作業によるものです。

先生や先輩は新入生の入学を心待ちにしていました。

新入生のみなさん、ご入学おめでとうございます。

生徒、教員一丸となって学院を盛り上げ、楽しい学院生活を送りましょう!

新年度準備

当学院は春休みを迎えております。
このような節目の生徒が登校しない日を迎えるたびに「早いなー」と思います。
表彰式では、入学するまでパソコンに触れたことがなかった1年生が、両手で持つのも大変なぐらいたくさんの表彰を受けていて、あっという間に頼もしい存在になっていました。

生徒が登校していないので、私たち教員は少し余裕を持って業務に取り組んで………いません。
新入生のための備品の注文やパソコンのセットアップ、2年生のための準備も担当する授業の準備もありますし…本当に慌ただしく過ごしております。

先生たちは毎日頑張っています!
これを見ている当学院の新2年生、ゲームもいいですが学んだことを忘れないようにパソコンにも向き合ってくださいね。

春めいて来ました。武田です。

今日はわたしの好きなレゴブロックで作った作品を紹介します。

一番のお気に入りはこちら!

一眼レフカメラです。
手抜きではありません。レゴは想像力が勝負です。
でも、ふざけるな!と言われそうなのでちゃんとした一眼レフはこちらです。

一応ファインダーもあります。

次は2番目にお気に入りの「馬」です。

落ち込んだりも出来ます。

あと動物シリーズだと「ラクダ」もあります。レゴはカラフルでいいですよね。

木。

花。

もう一度作れ!と言われても無理そうなのがこちら。

「潜水艦魚」です。

砲台も完備。

新しいものを作ろうとするとき、既存のものをぶっ壊さないといいものが出来ないんですよ。
そこがレゴブロックの良い所だと思います。

ではいつか!

理化学研究所が、『「室内環境におけるウイルス飛沫感染の予測とその対策」の進捗状況と成果の説明』を公開しました。

https://www.r-ccs.riken.jp/outreach/formedia/210304.html

 

この中で、街中でも比較的目する二重マスクについて語られています。マスクを2つ重ねるのですから、単純に2倍に近い効果があるように思ってしまいますよね?

今回の発表によると、二重マスクは、ほとんど効果が無いそうです。

 

マスクを二重にしても性能が単純に足し算になるわけではない。フィルタ性能が向上する分、顔やマスク間の隙間からの漏れが発生する。

結果的に性能の良いマスクを1枚、タイトに装着することとあまり性能は変らない。

講演資料より

 

新型コロナウイルスは、いつの間にか感染してしまう怖さがあります。同時に、自分が他人を感染させてしまう怖さもあります。

私は、授業中ずっと話しています。万が一、私が感染したら、かなりの高確率で生徒の皆さんを感染させてしまうでしょう。

この資料を読みながら手洗い、うがい、マスクのタイトフィットを徹底しようと改めて思いました。

 

昨日、卒業式が行われました。
今年度はコロナの影響で、クリスタルパレスではなく本学院内で行いました。
そして、イベントもなく寂しい思いをした卒業生のために、1年生が卒業祝賀会を準備しました。

会場の飾り付けしたり

余興準備もしました

1年生は初めてのイベントの企画・運営。頑張りました。

 

そして当日
卒業式は厳かな雰囲気で行われました。

 

その後、卒業祝賀会へ
1年生はゲーム大会を準備してくれました。

1回戦目 カタカナ禁止ゲーム
2回戦目 イントロクイズ
3回戦目 タイピングマッチ

4チームに分かれての対抗戦です。

 

カタカナ禁止ゲームは出されたお題を説明する人と答える人に別れ、お題を当てるというゲームです。
お題を当てたら10ポイント獲得です。
ただし、説明するときにカタカナを使用すると-1ポイントされてしまいます。

 

続いて、イントロドン。
イントロを聞いて曲名やアニメタイトルを当てるゲームです。
短いイントロで当てれば10ポイント、長いイントロで当てた場合は5ポイントでした。
解答はLINEを利用して答えてもらいました。


 

 

最後はタイピングマッチです。
「Weather Typing」というソフトを使いました。
入力スピードと正確性を競い合うゲームです。
正確性が80%未満だと失格になってしまうという過酷なルールです。

1年生最強と2年生最強が激突!抜きつ抜かれつの戦い!
そこに巻き込まれる生徒から嘆きの声がッ!

「早すぎる・・・」

激闘を制したのは、卒業生でした。
良かったですね!

すべての試合を終わりました。総合優勝チームはAチームでした!
おめでとうございます

 

その後、卒業生一人一人にインタビューしました。

今後の抱負や2年間の思い出などを語ってくれました。

最後は集合写真を撮影

卒業生の皆さん、ご卒業おめでとうございます!
元気で頑張ってね!

1年生、お疲れさまでした。
皆のおかげで素晴らしい卒業祝賀会になりました。

海老澤

最近暖かいと感じることが多くなりました。
(2月ってもっと寒かった気がするんですが…私だけですかね…)
花粉症の症状もでてきているので春の訪れが近いことを実感しています。

そして、今年度の入試締め切りも段々と近づいてきました。
当学院では3/9(火)が出願の締め切りとなっております。
画像の通りに見学会を開催いたしますので、学院に興味のある方はお気軽にお申込みください。
2020年度2月見学会ポスター
お申込みお待ちしております。