こんばんは。武田です。
朝夕は涼しくなってきました。

今日は不思議な計算式を紹介します。
暗号に使えるかもしれません。
秘密の数値を第三者に知られることなく相手に伝えることができます。

C言語の簡単なプログラムです。

#include <stdio.h>
int main(void){
    // Your code here!
    int x;
    
    printf("number? ");
    scanf("%d", &x);
    
    x = x ^ 0x1234;
    printf("[%d]\n", x);
    
    return 0;
}

これだけです。

続きを読む

暑い日が続きますね。武田です。
C言語は、柔軟なプログラミング言語です。
仕様がシンプルなのでユーザが想像力をもってプログラミングに打ち込めます。

今日は
C言語を用い
1.HTMLカラーコードランダム生成して
2.画面に表示
3.かつHTMLファイルも出力してその色をブラウザ上で確認できるようにします。

最終的な出力ファイル(index.html)をブラウザで見た感じ(この色をC言語ランダム生成します)
randomcolor

続きを読む

寒くて冬らしいですね。武田です。

先ほどC言語の補講で、コンピュータでは全てが0と1の2進数に数値化されて記憶されている、という話をしました。

新年のメッセージをC言語を使って数値化してみました。(アスキーコードを知っていればすぐわかります。たぶん)
C言語開発環境がなくてもpaiza.IOというサイトで下記のコードをすぐに実行確認できます。

#include <stdio.h>
int main(void)
{
	int i;
	int mes[] ={65, 32, 72, 97, 112, 112, 121, 32, 78, 101, 119, 32, 89, 101, 97, 114, 33, 10, 69, 110, 106, 111, 121, 32, 80, 114, 111, 103, 114, 97, 109, 109, 105, 110, 103, 33, 33, 33, 0};
	
	for(i=0; mes[i] != 0; i++){
		printf("%c", mes[i]);
	}
	printf("\n");

	return 0;
}

それでは皆さん、良いお年を!

こんにちは。武田です。
2月9日は記録的な大雪となりましたが、みなさんはいかがお過ごしでしたか?
雪の日は、行動派なら「雪かき」、ひきこもりなら「プログラミング」に限りますね。
わたしはちなみに「プログラミング」です!続きを読む