プログラミング上達にあたって参考になる動画を紹介します

師走になりつつありますね、武田です。
最近、1年生の授業「プログラミング」の中で1本の動画を紹介しました。

タイトルは、「プログラミングにはやってはいけない勉強法がある!?」というものです。
プログラミングを学ぶにあたって非常に的を得た事を話している動画でしたので、このブログでも紹介したいと思います。

わたしもプログラミングに対しては、この方とほぼ同意見です。(わたしも同じような話を学生にしたことがありますが、やはりユーチューバーの方は説得力がありますね。話す口調やテンポなど別の意味で参考になりました)

・プログラミングは覚えるものではない
・インプットしたらすぐにアウトプットする(コードを憶えたらすぐに使ってみる)
・自分が使うものをまず作ってみる

などはわたしも常々感じています。
プログラミング言語もただの道具に過ぎません。それを使って何を成すか(成せるか)が大事です。
習ったことはすぐに使うと面白くなってきます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。