マニュアルを読もう

冬将軍が来ましたね。武田です。

ところでわたしの車はマニュアル車です。
ギアチェンジとクラッチで車を走らせる面倒くさいタイプの車です。
マニュアルと言えばもう一つ手引書という意味もありますね。今回はこちらのマニュアルの話です。

プログラミングの入門編を終えた方は、できればそれぞれのプログラミング言語にある公式マニュアルを読むことをおすすめします。なぜならある意味原本だからです。現代ならプログラミング関係のマニュアルは全てホームページで読むことが出来ます。
例えば以下はPythonの公式ドキュメントの一部です。

非常に分かりずらいです(笑)

でもスクロールすると使用例などもかいてあるので真似てやってみると少しずつ理解できていきます。(ちなみに以下のurlopen関数はサイトのHTML情報を取ってくる関数です)

最初から公式ドキュメントを見てプログラミングするというのは敷居が高いと思います。

そこで次のような調べ方をおススメします。

  1. 最初は検索して分かりやすそうなサイトを見て大まかに理解する
  2. 調べた中に登場した関数などを公式マニュアルで調べてみる

公式マニュアルで調べるメリットはあります。
例えば調べたサイトでは説明のなかった部分も知ることが出来たり、類似する他の関数やメソッドなどもついでに知ることが出来たり深く知る事が出来る点がメリットです。
初心者を脱する近道は面倒な事をすることだと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。