令和4年8月9日 受験生からのよくある質問

8月9日

学院見学会などでよくいただく質問について書いてみようと思います。

 

①人と話すことが苦手で面接が苦手で心配です。

入試の面接では話し上手かどうかを見ているわけではありません。
学院で勉強したいという意欲や就職に対する意識、
2年間頑張っていけそうかどうかというところを見ています。

 

②朝、体調不良になることが多いのですが、授業を抜けるとどうなりますか。

定期的な通院等が理由であれば考慮されます。
また、出られなかった授業についてですが、
方法は教科によりますが、フォローすることは可能です。
授業中、自分がサボっていてできないところは
フォローしきれないので
そこは自分を律して授業に取り組んでください。

ご注意いただきたいのが、遅刻や早退、欠席です。
1日を7時間とカウントし、
遅刻や早退も合わせて7時間になると1日欠席と同じ扱いになります。
出席率95%が進級・卒業の条件になってくるので
概ね10日程度の欠席に収めないと条件が満たせません。
厳しく感じるかもしれませんが
2年後の社会人を意識しての条件になっています。
学生には長期休みが合わせると2か月程度あります。
そのため実質の登校日は10か月程度となります。
仕事をしていれば、
1か月に1日毎月私用でお休みする人はなかなかいないですよね?

 

③家に帰ってしまうとOFFモードになってしまって
課題ができないかもしれません。

家に帰ってできない人は放課後や金曜日など
学院に残って作業をすることが可能です。
課題の提出は進級・卒業条件の一つです。
とりあえず提出できればいいわけではなく、
完成したものを期日までに提出する必要があります。
当たり前のことかもしれないのですが、
なかなか習慣になっていない人もいるのが現状です。
日頃から気を付けてみましょう。

 

④通学定期が購入できないというのはどういうことですか。

当学院は学校法人ではなく企業法人のため、
通学定期の購入の対象、学割の対象になりません。
しかし学生支援制度として通学定期と通勤定期の差額分を
キャッシュバックしていますので
実質、通学定期を購入していただいたのと同じ金額で
通学が可能です。

何か質問や相談等ありましたら、気軽にお問い合わせください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。